出会い系サイトを利用する上で出会いの一番の障害になるもの・・・それがサクラです。
サクラとは、会員側からすればデメリットしかなくとても悪質なものといえます。

サクラは、主に有料の出会い系サイトにおり、料金を集めやすいサイトを好む傾向にあります。
好みのサイトがあるということが嫌うサイトもあるということなので、サクラに出会わないように対策することはできます。

サクラはサイト側が雇ったものであり、その目的は会員から料金を集めることです。
ですから、メールに料金が発生するようなサイトはサクラに好まれやすい傾向をもっており、メールを長く続けることで収益が増やそうとします。

逆に言えば料金が集めにくい又は料金が発生しないサイトには、サクラがいないということです。
代表的な例としては、無料の出会い系サイトでしょう。
無料サイトでは全く料金が発生しないので特殊なサクラを抜けばほとんどサクラはいないといえます。

有料サイトでは、定額制サイトがサクラが少ないサイトとして挙げられると思います。
定額制サイトは、登録時にサイトに料金を支払えばサイトのサービスで料金が発生することはないので、こちらも特殊なサクラしかいません。

このようなサクラがいないと思われるサイトにいる特殊なサクラとは、サイト誘導をするサクラです。
サイト誘導のサクラはむやみにURLを踏まない限りは脅威ではないので、URLはできるだけ押さないようにしましょう。

他にも、メールに料金が発生するサイトでも料金設定が低いサイトにはサクラが少ない傾向がありますし、大手のサイトであればサクラを雇う必要がないといえます。
ですから、全てのサイトにサクラがいるということではないのでご安心ください。