初めて出会い系サイトを使う場合には、そこで使われている用語がわからないという場合もあります。
用語を覚えておくことでサイトの攻略にもつながりますので、最低限の用語は覚えておきましょう。

よく使われる用語として「サクラ」があります。
これは、会員になりすまし料金をだまし取るために故意にメールを送りつけてきます。
主にポイント制の出会い系サイトで見られる悪質な手法です。
メールに返信することでポイントの消費が伴うため、サイトは利益を得られるわけです。

「ネカマ」という言葉もよくみられます。
これは、ネット上で男性が女性になりすますことです。
こうして女性のふりをして、男性が男性にメールを送ることもあります。

「写メ」とは、カメラのついた携帯電話で撮影した画像を添付して送るメールのことです。
出会い系サイトでメル友ができたら、顔写真を写メで交換すると良いでしょう。

「直メ」とは、サイトを通さずに携帯やPCのメールアドレスを使って直接メールのやり取りをすることです。
サイトで親しくなった人がいたら、メール交換をして直メをした方が良いです。

「カキコ」は、出会い系サイトの掲示板に書き込みすることを意味します。

「コピペ」は、出会い系以外でもよく使いますが、同じ文章を大量にコピーしてメールしたり掲示板に書き込むことをいいます。

その他にも、援助を意味する略語に「サポ」。
かわいらしい絵文字を多用したデコレーションメールの略語に「デコメ」。
非通知の無言電話をあらわす「ヒツムゴ」という略語があります。
また、このほかに「プロフ」「即レス」「メル友」などの略語もよく使われていますね。